« yunさんとお茶@吉祥寺 | トップページ | フロンターレ vs グランパス »

2005.04.17

妹オーディション読了

マリア様がみてる ―妹(スール)オーディション
今野 緒雪 ひびき 玲音
集英社 (2005/04/01)
売り上げランキング: 70
通常24時間以内に発送


最新刊とは関係ありませんが、今、ご近所でマリみてを布教中だったりします。回覧状況は下記のとおり。

・うさうさ先輩:チェリーブロッサム
・るんるん先輩:ウァレンティーヌスの贈り物
・さとやん先輩:いばらの森
・らすかる先輩:第1巻

おおむね好評なので嬉しいです。ひいきの薔薇ファミリーが早くも分かれてきているので、今後どうなるか楽しみですね。

話が逸れましたが、最新刊の妹オーディションを読みましたよ!しばらく学園行事ネタが続いていましたが、今回は山百合会主催で「茶話会」(という名の集団見合い)を行うという、オリジナリティにあふれる展開が良かったです。争点は、当然ながら祐巳と由乃の妹であります。

(以下、ネタバレ反転)

茶話会で決まったワケではないのですが、結果的に今回の話で2人の妹は決まったも同然といったところ。祐巳の妹については、可南子が夕子さんベッタリで脱落して、瞳子は祐巳を意識しまくり、さらに乃梨子が泣きながら瞳子を応援、ってことで、完全に瞳子で決まり。由乃の方は、古典的少女漫画もビックリな展開で、中等部の生徒と運命的な出会いをしました。由乃が3年生になった段階で、この子を妹にすると思います。

そんなことより、カメラちゃん(蔦子さん)に妹ができました!!お相手は「ショコラとポートレート」の回で写真映りの悪さを気にしていた笙子さん。さらに新聞部にも新姉妹が誕生して、本当にめでたい限りですね。

(反転終了)

山百合会としても、準備した茶話会が役に立って満足していることでしょう。白薔薇姉妹なんて、自分たちには直接関係無いにも関わらず、かなり頑張っていましたし。

|

« yunさんとお茶@吉祥寺 | トップページ | フロンターレ vs グランパス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妹オーディション読了:

« yunさんとお茶@吉祥寺 | トップページ | フロンターレ vs グランパス »