« もうすぐ写真集の発売日 | トップページ | Gファンタジー8月号 »

2005.07.16

薔薇のミルフィーユ

マリア様がみてる 薔薇のミルフィーユ
今野 緒雪 ひびき 玲音
集英社 (2005/07/01)
売り上げランキング: 61

薔薇のミルフィーユを読了。紅白黄の姉妹で各1話ずつ、計3話のオムニバス形式で構成されています。私は白薔薇派ということで、やっぱり「白薔薇の物思い」がイチオシですね。

「黄薔薇パニック」は、令さまのお見合いをダシにして由乃と有馬菜々が親睦を深める、というお話。イケイケドンドンの由乃には、菜々のような冷静な妹がいいかもしれませんね。しかし、由乃と菜々のカップルが誕生するということは、祐巳たちが3年になってもマリみては続くんですか!?イメージ湧かないなぁ……。

「白薔薇の物思い」は、聖さまが乃梨子に発したセリフがすべてを物語っています。

「君は不感症か」
聖さまってば、ついに乃梨子にも手を出してしまいました♪ そして、聖さまのリアクションを冷たくスルーする乃梨子がナイスです。作中で志摩子さんも言っていましたが、白薔薇ファミリーは今日も『平和』ですね~。

「紅薔薇のため息」では、祥子さまと祐巳が遊園地でデート。でも、なぜか柏木とユキチがついて来て、ダブルデートの様相に!?ただ、柏木氏の意外な一面が明らかになり、彼はだいぶ株をあげたようです。

前巻の「妹(スール)オーディション」(ref. 乙女形でいこう!::2005.04.17::妹オーディション読了)の流れで、今回は瞳子と菜々が主役かと思っていましたが、「薔薇のミルフィーユ」に瞳子は一度も登場しませんでした。「あれっ?」と思っていたところ、Cobalt最新号の表紙にドドーンと出てきましたよ!しかも、祐巳とのツーショってことで、いよいよロザリオ授受が間近って感じですね。

Webコバルト -雑誌Cobalt- (←最新号のページです)

上のページは8月号の固定リンクになっていないので、下にブラウザのキャプチャ画像を保管しておきます。

webcobalt-200508

|

« もうすぐ写真集の発売日 | トップページ | Gファンタジー8月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇のミルフィーユ:

« もうすぐ写真集の発売日 | トップページ | Gファンタジー8月号 »