« 2006年8月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.31

メガネマガジン

メガネマガジン メガネマガジン
エンターブレインムック

出版社:エンターブレイン
ISBN:4757730225
発行年月: 2006年10月
本体価格:838円 (税込:879円)
(楽天アフィリエイト)


メガネ男子の鑑賞に特化した企画モノの雑誌。B'sLOGの編集部が企画しているとあって、内容はかなり偏っています。ここまでマニアックな構成にしなくても、という気がしないでもありませんが…。

玉木宏(のだめカンタービレの千秋役)のインタビューは面白かったです。ていうか、彼がメガネ男子だとは知りませんでした。視力2.0なのにメガネにこだわるなんて、メガネ男子中のメガネ男子ですねっ!!

執事喫茶「swallowtail」と乙女喫茶「B:Lily-Rose」の記事は、計6ページと気合入りまくり。ここまでまとまった記事は初めて読みました。やっぱり池袋か…。

メガネ男子の格好のウォッチングポイント(笑)は、裏原・表参道と丸の内だそうです。興味のある方は、鑑賞に行かれてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.10.28

馬車道@相模原

名大時代の駄目な友人たちと、久しぶりに相模原の馬車道で会食。最寄り駅である南橋本駅まで、電車を乗り継いで行くのは大変でした。橋本までは楽に行けるんですけど、そこから先の1区間(JR茅ヶ崎線)が鬼門。本数が少なすぎです…。橋本駅前のmewe(ミウィ)ってオシャレビルで時間を潰していました。

TTJさんとkojimaさんから奪い取ったカフェゼリーワルツは美味しかったです。他人のデザートは、なおさら美味しいって話ですよね(^-^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.26

今年も駄目でした

今日で最後かも、と思って、定時退社して試合終了までテレビ観戦しました。本当に最後になってしまいましたが…。川相の送りバントも今日で見納め。

結局、第2戦で山本昌が踏ん張れなかったのが痛いですね。平井や岡本にもう少し安定感があれば、あの場面は継投だったんでしょうけど。川上は、中4日で崖っぷちの第5戦でなく、中6日で投げさせてあげたかった。

それにしても、なんで中日ってここまで短期決戦に弱いですかね?リーグ優勝の価値の方が大きいとは思うものの、日本シリーズで負けると、何だかケチが付いたみたいで嫌です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.22

1勝1敗

日本シリーズ、始まりましたね。チケットは入手できなかったので、テレビまたはインターネットで応援しようと思います。1勝1敗のスタートはいつものことですが、●○ではなく○●なのが例年とは違うところであり、今年は何だかやってくれそうな予感!?

札幌ドームで勝ち越して、6戦目を憲伸で取って4勝2敗、というのが現時点でのベストなシナリオでしょうか? 52年ぶりの日本一を期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.21

お家騒動の続報

KAT-TUNの赤西くんが休業する件、どうやら女性問題が絡んでいるようですね。前回の記事を載せた後、トラックバックやメールでいろいろな方から情報を教えていただきました。ありがとうございます。(この反応の早さは、ブログならではですね。)

といっても、相手の女性には何人も候補(?)があがっていて、よく分からないのが実情です。

  • 元SPEED 上原多香子
  • Berryz工房 徳永千奈美
  • Rina(モデル)

    上原多香子とRinaの名前は、週刊誌レベルで挙がっていますね。一方、徳永千奈美の方は、ネット上で非常に盛り上がっています。徳永説だと、「14歳との淫行が発覚→ほとぼりが冷めるまで隠れてろ」という、ちょっとヤバめのストーリーになるのですが…。

    でも、意外とジャニーさんやジャニーズ事務所に反抗しているだけだったりして。そういうことなら密かに応援してあげたい気もします。

  • | | コメント (0) | トラックバック (2)

    2006.10.18

    久しぶりに散髪

    金曜日に会社の展示会で説明員をやることになったので、ひさーしぶりに美容院に行ってきました。3ヶ月放置していたこともあり、散髪後は頭も気分もスッキリです。軽くなった~♪

    美容院に行くと、いつも難しい注文をつけて担当のイタミさんを困惑させる私ですが、今日の注文は「やわらかい感じで」。こんなフィーリング的な要望にきちんと応えてくれるイタミさんは最高ですっ。

    って、最後のスタイリングで誤魔化されている気がしないでもないですが(^-^;; 自分ではあんなカッコよく再現できませんから!

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006.10.15

    KAT-TUNのお家騒動

    昨日は「たったひとつの恋」を見て、やっぱ亀梨くんカッコイイな~、とか、コウキ(田中聖)は相変わらずボーズだな~(笑)、などと思いつつ至福の時間を過ごしていたのですが…。裏では何やら揉めているみたいですね。

    赤西仁が休業…KAT-TUN脱退濃厚

    ってどういうことですか?
    昔から赤西くんと亀梨くんの不仲説については色々と言われてますけど、何も休業しなくても…。私は5年前からずっと亀ちゃん派ですが(笑)、仁くんがいてこそのKAT-TUNだと思うんですよね。

    新作シングルの発売が延期になるなど、この騒動の影響も出始めています。そもそも「たったひとつの恋」の主演だって、当初は亀梨くんではなく、赤西くんだったらしいですし。本当にどうなっているんですかね?

    | | コメント (2) | トラックバック (4)

    2006.10.10

    中日優勝!熱狂の東京ドーム

    ついにドラゴンズ優勝ですっ!!東京ドームのレフトスタンドで最後まで見届けました。一生に一度でいいから、中日の優勝の瞬間に立ち会って、スタンドから紙テープを投げたいと思っていました。念願が叶って感無量です。

    試合結果:
    巨人 3-9 中日(Yahoo!プロ野球

    続きを読む "中日優勝!熱狂の東京ドーム"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006.10.09

    マジック1

    神宮球場に行ってきました。ついにマジック1ですよ~。

    試合結果:
    ヤクルト 1-10 中日 (Yahoo!プロ野球

    今日の試合のポイントは、3回裏ツーアウト満塁のピンチで、英智がセンター後方への大飛球をフェンスに激突しながらダイビングキャッチ!!ここに尽きます。抜けていたら走者一掃で逆転されていました。やっぱり中日は、堅い守備からリズムをつかむチームなんですね。次の回は、お祭り騒ぎのビッグイニングになりました。

    明日、東京ドームで巨人に勝てば2年ぶりのリーグ優勝が決まります。私はレフトスタンドで観戦してきます!!

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    2006.10.07

    劇的な敗戦

    今日からはじまる関東4連戦の初戦を観戦してきました。マジックを1つずつ減らしていきたいところでしたが、まさかの逆転負け。阪神が巨人に勝ったので、マジックは4のままです。うーん、悔しいっ!!

    試合結果:
    横浜 3-2 中日(Yahoo!プロ野球

    続きを読む "劇的な敗戦"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006.10.04

    三十路です。

    ついに三十路に突入してしまいました~。心は「自身の乙女心に翻弄され続ける永遠の少年(14歳)」なワタクシですが、無常にも実年齢は毎年1歳ずつ増えていってしまいます…。

    今日は、らすかる先輩がお祝いのケーキを買ってきてくれました。私だけでは食べきれなかったので、残りの1つをせいさまGのメンバーで一口ずつ分けて食べました。うさうさ先輩の「あ~ん♪」付きで。でも、うさうさ先輩がやると怪しい宗教儀式っぽくなってしまうのは何故でしょう?

    ↓は自分で買った自分へのプレゼントです。

    Pict0735tri40

    今日も中日は勝って、いよいよM5となりました。最短での優勝は10/7(土)になります。ということで、

    10/7(土) 横浜 vs 中日 @横浜スタジアム
    10/8(日) 横浜 vs 中日 @横浜スタジアム
    10/9(月) ヤクルト vs 中日 @神宮球場
    10/10(火) 巨人 vs 中日 @東京ドーム

    以上、ぜんぶチケットを押さえました。やっちゃいました~。胴上げが見られるといいなぁ。各試合、2枚ずつ買ってあるので、行きたい人がいたら連絡してください。一緒に行きましょう。サンノゼからの参加者も大歓迎ですよ(^-^;;

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2006.10.01

    ハチミツとクローバー[10]

    ハチミツとクローバー 10 (10)
    羽海野 チカ
    集英社


    先月号のコーラスで最終回をむかえたばかりのハチクロですが、間髪いれずに最終巻が出ました。本編に加えて、番外編2本と書き下ろしのご挨拶などが掲載されています。この6年間、羽海野先生がハチクロに懸けてきた想いがギッシリ詰まっていて、読んでいて感慨深いものがありました。

    これでハチクロとも完全にお別れですね。無意味に引き伸ばすよりはいいと思いますけど、やっぱり寂しいです…。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2006年8月 | トップページ | 2006年11月 »