2005.08.15

神木隆之介くん

さとやん先輩→るんるん先輩→私 と伝達されてきた謎の少年「神木隆之介」くん。12歳と聞いた時点で、一度は範囲外と断定していたのですが……。こんなブログ記事を見つけてしまって、なんかもうメロメロです。

ちょっとコレはヤバいって。絶対にヤバい。

続きを読む "神木隆之介くん"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.07.18

産経新聞に「乙女ロード」の記事

昨日の産経新聞朝刊に、乙女ロードの記事が出ていたみたいです。新聞は今からでは手に入らないので、ウェブの記事でご紹介。

女性のアキバ「乙女ロード」…池袋に専門店集結

地図まで載っていたのには驚きました(笑)。リンク先の地図を参考にして、是非一度、乙女ロードを訪ねてみてください。

当ブログ内の関連記事:
2005.07.11 「夏休み東京ガイド」ほか(ぱふ8月号メモ)
2005.06.11 乙女系って何?(今日の日経より)
2005.04.08 ぱふ5月号メモ


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.11

乙女系って何?(今日の日経より)

今日の日経土曜版「NIKKEIプラス1」を読んでビックリ仰天!!「乙女ロード」という言葉が日経の紙面に載る日がこようとは……。

記事のJPEGファイル

それでは、記事の内容について詳しく見ていきましょう。

続きを読む "乙女系って何?(今日の日経より)"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005.05.15

深夜アニメ

今日のAnime-TVは「撲殺天使ドクロちゃん」だったんですね!肝心のオープニング曲をまたもや聞き逃してしまいました。DVDの販促CMでサビの部分を何回か聞いた感じでは、すごくバカ歌っぽくて楽しみなのですが、アニメが不定期放映なため見逃してばかり。この作品は、北大のK田助教授が大絶賛していることもあって、ちゃんと押さえなきゃと思っているんですけど‥‥‥。

それはそうと、昨日(5/14)の日経夕刊で、深夜アニメが大きく取上げられています。

各放送局はバラエティやスポーツなどに続く「大人向け番組」の主力としてアニメを育てたいと意気込んでいる。

テレビの深夜枠で、従来の「アニメ愛好家向け」ではない「大人向けの」アニメ番組が期待されているという内容。このようなアニメの例として、「ハチミツとクローバー」「ギャラリーフェイク」「MONSTER」などが紙面で紹介されています。アニメ化が計画されている「アカギ」や「パラダイスキス」なども、この流れに沿っているとのこと。

「ゴールデンタイムへの進出は三年後くらい」という声も関係者の間では聞かれるが、...

個人的には、深夜の方がリアルタイムで見られて嬉しかったり。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.04.30

今日の日経朝刊

1面の一番下にある「春秋」で、ブログが取り上げられています。これまでにない視点で書かれていて新鮮だったので、メモしておきましょう。

「誰も読んでくれなくていい」。何者かが自分を見ているという状態をつくり出す。そこで体験や思いを言葉にすれば自らを律することができ、仕事や生活に励みも生まれるという。

そうなんですよ。ブログって、他者とのコミュニケーションという文脈で語られることがあまりにも多いのですが、私にはピンときません。自分の興味あることを、自分のために文章にまとめておいて、それを自分のものにするところがブログ(やウェブ日記)を書く醍醐味だと思います。もちろん、こんな自分に興味をもってくれる人がいるのなら、それはそれで大歓迎なのですけど。

自己と、自己を見守る超越者を言語でつなぐ行為が「祈り」だろう。情報化時代の神はネットの闇にも宿る。

「祈り」や「神」に言及したブログ論は初めて見ました!たしかに、日本人には日常的にお祈りするという習慣がなく、漠然とした超越的存在に語りかける機会がもてないのですが、インターネットならそれが可能です。内向きの私がイントラブログやSNS(mixiなど)にさっぱり馴染めない原因が、今ハッキリと分かった気がします。イントラもSNSも閉じた世界なので、ぜんぜん超越していないのですね。納得。

| | コメント (2) | トラックバック (0)